20121021

Le 21 octobre

つむぎの大あくびです(笑)

この顔がとっても幸せそうで、大好きです。
可愛い♪

ここからはちょっと自慢話みたいになります。。。(笑)
許してくださいね。

夫、昨日は高校時代の同窓会へ出かけていきました。
(服のスタイリングをしてあげたんですけど、どーですかねー?)

そーゆーのには興味のない夫ですが、
高校を卒業してからもう30年近いし、
会いたかった恩師が参加される・・と聞き、
行くことを決めたようです。

バスケット選手には致命的なくらい身体が小さくて細く、
入りたい高校には(当時138cmだったそう)、
身体を見たたけで監督からいらないといわれたそうでした。

それでも進学した高校でバスケを続け、
大学へ行き、
就職で岐阜に来てからもクラブチームでバスケを続けました。

15年前、ちょうど結婚した年、
チームが県で優勝し、国体選手に選んでいただきました。
私はとっても誇らしくて、
今でも自慢なんだけど(笑)
彼自身は結果が残せなかったから・・・とあまりそれを言おうとしませんでした。

でも、先生だけには報告したい。
そんな気持ちがずっとあって、
ようやく念願が叶ったようです。

駅に迎えに行くと、
先生が誉めてくれた・・と。
嬉しかった・・と言っていました。

殴られたり、蹴られたり、
そんな時代の部活動でした。
もちろん私もです。

だから先生に誉められた記憶はありません。
きっと彼は昨日は高校生に戻って、
ようやく先生に誉めてもらえたんでしょう。

良かったね。
今まで苦労してきた甲斐があったね。

先生も、先生をやってきてこういう報告が一番嬉しい。。
と言ってくださったそうです。

もうすぐ定年を迎えられるそうなので、
先生孝行ができた気がします。

以前にも書きましたが、
一つのことを長く続けるって才能だと思うのです。
バスケが好き。
そんな単純な気持ちをいつまでもいつまでも持っている夫は
アホだけど(笑)すごい人です。

たまに(いや、いつも・笑)バスケやりすぎで
ムカつくけれど、
まぁ、これも人生。
やれるとこまでやればいい・・とそう思います。

そんな私も金・土と練習しましたけどね(笑)
ちなみに夫はもうバスケにでかけました(笑)

3 件のコメント:

  1. thanks for sharing.

    返信削除
  2. うん、やっぱり何か行進させたい!
    でも、面白いのでてこない。
    小さいおっさんで精一杯...

    Jさんも先生も嬉しいね。
    tsumeさんも、なんだかんだ言いながらも(笑)
    心が広いできた妻だわ。本当にそう思う。
    でもさ、うちもだけど、いくつになっても熱中できる
    ものがあるのは幸せだよねー。無趣味(jさんは趣味の域では
    ないけど、笑)な男だと、きっとつまらんよー!
    って言い聞かせてる、私も。

    返信削除
    返信
    1. ちっさいおっさんかー(笑)
      makiさんなら、もっと面白いのが出てくるはず!
      あ、プレッシャー??(笑)

      なんだかんだ言いながら・・・なんだけど、
      日々葛藤よ^^;
      やっぱり虚しくなる日はたまにあって、
      自分で勝手に相対する気持ちで板ばさみ。
      そうなんだよね・・熱中できるものがあるっつーのは
      素敵なんだけどねー。

      それでもmakiさんちみたいにたまにはゆったり
      夫婦で食事に行ったり、遠出したり・・・
      そーゆーのも羨ましいわ。

      削除